So-net無料ブログ作成

DRUG-ON4巻発売。 [お仕事]


DRUG-ON 4 (4) (バーズコミックス)

DRUG-ON 4 (4) (バーズコミックス)

  • 作者: 斎藤 岬
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2008/09/24
  • メディア: コミック


4巻は招かざる(空気の読めない?)客と若い女の子の話、決着のための始まりです。
ジルとピーターが久々に前面に出てきています。
手に取っていただければ幸いです。

ブログトップみると左最新刊の所、色が緑に緑ですな…
退魔針の文庫版、胎動篇も無事最後まで刊行されました。退魔針は全7巻、胎動篇は全3巻。
全巻表紙描き下ろしです。




ROOMインテリアカスタムBOOK 4 (4) (DIA COLLECTION)

ROOMインテリアカスタムBOOK 4 (4) (DIA COLLECTION)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイアプレス
  • 発売日: 2008/09
  • メディア: ムック



実はこの雑誌の編集の方と知り合いで、この号に斎藤の仕事場とリビングが載っています。
もし斎藤の仕事場に興味ある方いらっしゃいましたら是非どうぞ。
(比較的スタンダード?)何故か機嫌良くカイカイ丸が写真撮っている現場にずっといたので写り込んでます。



最近観に行った映画では「落下の王国」がすごくよかったです。
いろんな人に観て欲しいなぁ、これ。マニアックかもしれないけど…
話の筋は至極わかりやすく、キャラに共感もしやすく泣きもしますし笑いもします。また記憶にとどめておきたいとんでもなく極上の映像の嵐です。エンディングは捉え方が人によって違うと思いますが、私は明るい方に取りました。(ポジティブ?)

日にち経ってしまってどうよかったかが記憶からポロポロ落ちていって何か上手く紹介できそうにないので、
テンション高くてアホっぽいですが、観て翌日位に書いてた感想。
↓ネタバレも多少含むので追記にしておきます。


すげー面白かった!!!映像寄りの監督作品は物語が?というのも多いですが、キャラクターが中心で思ってた以上にわかりやすく、せつなくて泣いて笑える。今年のベストかも。
芸術的でありながら俗っぽさも多分にある。
画面の切り取りの上手さがやっぱ半端ないなー。夢に出てきそうなシーンだらけ。
ずっとこのまま続いてほしい、と見ながら思った映画は初めてかもしれない。

自分の物語作りの原点を思い出させてくれるような映画だった。
人に聞かせたり見せたりする物語は自分一人のものじゃないんだよな。


それにしても幼女萌えス!!もうたまらん。チューしたい。
ブスカワイすぎるだろう、アレクサンドリア。(真性な人向けです。)

青年と幼女の組み合わせってたまらんのう。青年ロイのアレキサンドリアへの接し方はお父さんでもお兄さんでもなく、冷たさと温かさが同居するポジションなのがすごくいい。ロイ役の俳優さんは何だか凄く色気がある。

アレキサンドリア役の子は彼が好みだったんじゃないか、と衣装デザインの石岡瑛子が監督との対談で言ってたけど、それは間違いないでしょう。もうベッタベタ。おでこにチューしてるとことかかわゆすぎる。


「落下の王国」もメインの話の中に主人公青年ロイの考えた物語が劇中劇としてありますが、提督に復讐を誓う5人のキャラ+万能ジジイの旅物語ですごくジャンプ漫画っぽい。ロイがやけくそで進める展開の行方もすごくジャンプ漫画です…
どこかチープで物語として全然完成してないとこ、受け手の要望でいくらでも設定が変わる所がすごく「らしい」。

劇中劇のビジュアルはアレキサンドリアの頭で構成されたものなので、背景の超絶的な美しさに対しいろんなとこがすごく変。寝てる時に見てる夢的でもある。5歳の幼女の経験の中から構成されている部分を発見するのが楽しくすごくたまらん。


詳しい感想は後日…と思っていたが結構書いてしまった。
アレキサンドリアかわいいねー、と言ったら一緒に観た母が「子供欲しくならない?」と聞いてきた。

…残念ながら私はアレキサンドリア視点で観ていたのでそういう風には思わなかったよ…

でも子供いいね〜。女の子の場合あっという間に「女」になってしまうが。(ターセム監督の言う演技をしてしまう時期4歳半位にはもう。私はそういうとこすごく鈍かったけど…)。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

あ

ガイナックスから飛んできました
大槍葦人絵っぽくて好きです
ブックマーク登録しときます
by あ (2008-11-22 07:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。